予告

「乳幼児、学童期、思春期の子どもたちとその養育者達との二者関係的な治療介入について学ぶ」

2020年11月23日(祝・月)10時~17時

会場:都内(未定)

講師: トロント精神分析協会—親—乳幼児精神療法セミナー指導者

Elizabeth Tuters(エリザベス・チュータース)先生

Sally Doulis, (サリー・ドリス)先生

Kaspars Tuters(キャスパース・チュータース)先生

【 講演 】

  1. 愛着理論

ロバートソン・フィルム  「John」 上映とグループ・ディスカッション

  1. 養育者との治療場面におけるウィニコットの「真の自己と偽りの自己」の概念の導入~その理解と介入

③二者関係における相互作用を学ぶ

フィルム「大きな枝が折れるとき」上映とグループ・ディスカッション

 

“Introduction to Working Dyadically with Infants, Children, Adolescents and their Parents.”

Faculty: Elizabeth Tuters, Sally Doulis, Kas Tuters

 

Attachment Theory-Classical Robertson Film ‘John’- screening and  group discussion

 

Using Winnicott’s Concepts of True Self and False Self in the Therapeutic Setting with Parents – Theoretical Understanding & Interventions.

 

Introduction to Dyadic Interaction - Film “When the Bough Breaks” -screening and group discussion

お問い合わせ

 〒224-0032 横浜市都筑区 茅ヶ崎中央24-10-401

日本乳幼児精神保健学会事務局

 

TEL 045-532-6907   FAX 045-532-6908   

E-mail  info★japan-aimh.com   ※アドレスをコピーして使う際には★を@に変えてください